iPad用に、実用性があってちょっとおしゃれなBluetoothキーボードを買った。”Logicool K380″

こんにちは。iPopの人です
MacbookAIRなど、色々な物を詰め込んでいる通勤用のカバンが重過ぎて、満員電車が辛いのでこれのベージュを買いました。

これにiPad mini4、ポータブルバッテリー、
ケーブル各種を入れて、平日は会社にカバンを置いて帰ってます。
荷物軽いって大事。iPad miniさえあればなんでも出来るし。

image

パソコンを持って帰らないので、ブログ書くときとか長文のメールを打つ時のために、iPad用のBluetoothキーボードを探しました。
基準は、実用性があってこのポーチに入るサイズ。

これ持ってるんだけど、持ち運びには適さない。
でもAppleのキーボードだけあって、使い心地は最高です。

そんな時に、ふと目に止まった広告のキーボードが良さそうだったので買ってみました。





スポンサーリンク

K380 MULTI-DEVICE BLUETOOTH KEYBOARD

リンク先に動画があり、心惹かれました。
気軽に持ち運べる感じ、柔らかいデザイン。
なおかつ実用性がありそうなので買ってみることに。

見た目

image

シンプルなデザインに丸いキーボード。こういうの好き。
Macのキーボード程ではありませんが、叩き心地いい。

スペック

高さ:124mm
幅:279mm
奥行き:16mm
重量:423g(電池を含む)

ちょっと重い。iPad mini 4 より重い。

iOSでのキーボードの使い方、ショートカットキー

K38003

まずはこの3つのキー。
3つのデバイスを登録する事ができます。
このキーで、デバイスの切り替え。

Bluetoothって、デバイスが増えると、切り替えが大変。
でもこれならiPadでもMacBookでも使えちゃいます。

ホットキー・メディアキー

以外と便利。なくてもいいけどあれば使う機能。

ホームボタン

K38004

これを押すと、ホームボタンと同じ役割をします。
2度押しでマルチタスク。

音楽

K38005

左から、
前のトラック、再生/一時停止、次のトラック

音量

K38006

左から、
音量を下げる、ミュート、音量を上げる

オンスクリーンキーボードのオン・オフ

K38007

キーボードを表示するかしないか。
表示すると、今まで通りにタッチキーボードが出てきます。

K38008

オフにすると、画面が広くなるので、断然こっちの方がオススメ。

K38009

削除

K38010

カーソル右側にある文字を削除

ショートカットキー

スクリーンショット

K38011

fn+tab

キーボードの切り替え

K38012

ctrl+スペース

K38013

こんな感じで切り替えれます。

コピー・貼り付け・切り取り

K38014

fn+C、コピー
fn+V、貼り付け
fn+X、切り取り

なかなか快適

image

ちょっと重いけど、ちゃんと使える。
これで普段はMacBook Airを持ち運ばなくてよくなりました。

image

こんな感じでぴったり。
ちょっと重いけど満足。ちょっと重いけど。

でも僕の中の優先順位は、実用性>重さ、なんだなー。
軽くて使い心地いいやつあったら教えてください。すぐ買います。

image

変換に慣れれば、なかなか快適。
使う時って、Evernote開いてる時なんだけど、タッチするキーボードのスペースが無いから画面が広く使えてすごくいい。

はい。
そんなこんなのキーボードレビューでした。
気に入ってるけど、これが最後のキーボードにはならないと思うので、いつかまた他のキーボードで。

ABOUTこの記事をかいた人

iPopの人

Apple製品と麻雀をこよなく愛している、iPopの人です。 雀荘→iPhone修理→おにぎり屋さん→不動産サラリーマン←今ココ。 簡単には真似できない職歴を持っています。 このウェブサイトは、元々「iPhone修理のiPop」のサイトでしたが、今は元店長、「iPopの人」のおもちゃとして、更新されています。 iPhone修理の経験を基にしたiPhone関係の記事から、麻雀の事まで。 はちゃめちゃに書きなぐっています。 どうぞよろしくお願いします。