”QY8”の後継機、Bluetoothイヤホン”QCY QY12″を買ってみたよ

こんにちは。またBluetoothイヤホン買っちゃいました。
iPopの人です

今年に入って、二つ買いました。

イヤホンジャックが無くなったなら、Bluetoothの無線イヤホンに移行しよう!僕の持っているオススメBluetoothイヤホンまとめ

2016.07.09

QY8は、iPad、お風呂用として。
TaoTronics TT-BH07はiPhone用でメインで使っています。

ここらへんのBluetoothイヤホンは低価格なので、色々買ってみてます。
そこで今回買ってみたのは、最初に紹介したQY8の新しいバージョン。

メインではなくなったものの、QY8は良いイヤホンだったので、試しに買ってみました。




スポンサーリンク

QY12

価格は今まで買った中で1番高い。ちょっとだけど。
Taoと同じく、マグネット式になっていて、左右の耳の部分がくっつきます。なんとこれが電源のオン、オフになるんです。

image

電源のオン、オフ

電源スイッチは無く、マグネットがくっ付いていると電源がオフ、離すとオンになります。

image

オンになると、コントローラー部分が青く光ります。
オフにすると、赤く光ります。

image

着け心地

小さいけれど、着け心地は良い。
このゴムの部分が良い仕事してます。

image

でも、このゴムの下に充電ポートが隠れているので、少しめんどくさい。

image

通話

コントローラーにマイクが付いています。裏の一番左の穴。
なのでQY8よりも声は通りやすい。

image

通りにくいとか、そんな心配は全然無いです。

電池持ち

通話時間は約8時間、充電時間は1-2時間と仕様には書いてあります。
他のイヤホンも共通だけど、充電時間が短い。通勤で使うだけなら、毎日充電しなくてもいいくらい。

image

付属のケーブルがいいよね。白黒揃った。
パソコンに繋いでもいいし、カバンの中でポータブルバッテリーで充電なんかの時にも使い勝手がいい。

2つ同時に充電できるこれを使ってるんだけど、iPhoneと同時に充電してもケーブルが絡まらない。

ペアリング、設定

わざわざ説明書を見る間でもないです。

マグネットをはずせば電源オン。
くっつければオフ。

iPhoneなどの機器とペアリングする時には、”ペアリングモード”にする必要があります。それはこの真ん中の丸いボタンを長押し。

image

すると、コントローラーの「ー」の部分が赤と青に点滅します。これでオッケー。

あとはiPhone側から設定→Bluetooth

image

ここの下に出ている、”QCY QY12”をタップすればもう使えます。簡単でしょ?

接続が悪くなったり、音飛びがするようになったら、”自分のデバイス”の中から使っているイヤホンの、”i”のマークタップ。「このデバイスの削除」で1度接続を解除してからもう一度ペアリングしましょう。

でも結局

メインで使う事にはなりませんでした。
上でも書きましたが、充電がめんどくさい事!
1番の理由は間違えて白を買ってしまった事。。

今のところメインはTaoTronics TT-BH07です。

iPhone用のBluetoothイヤホンを"TaoTronics TT-BH07"に乗り換えました
こんにちは、新しい物好きなiPopの人です。Follow @iPop17 !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s),p=/^http:/.test(d...

電源のオン、オフの発想はすごい面白い。
iPhoneとイヤホン、両方の電池持ちってやっぱり気にするから、小まめに切りたいけど、電源入れるのにボタン長押しとかちょっとだけめんどくさい。

ただ、カバンに入れたりすると、いつの間にかはずれて勝手に電源が入ったりする事もあったりなかったり。。

メインが電池切れの時のために、カバンの中のサブメンバーとなりました。

次は少し高めのBluetoothイヤホンに挑戦してみようと思っているiPopの人でした。

イヤホンジャックが無くなったなら、Bluetoothの無線イヤホンに移行しよう!僕の持っているオススメBluetoothイヤホンまとめ

2016.07.09

2016/10/4追記

iOS10で便利な機能が追加されました。

Siriが誰からの着信か教えてくれる!iPhoneでイヤホンをよく使う人にオススメの設定 "iOS10"
一人で外に出るときはいっつもイヤホンを付けています。 こんにちは。iPopの人です。Follow @iPop17 !function(d,s,id){var js,...

ABOUTこの記事をかいた人

iPopの人

Apple製品と麻雀をこよなく愛している、iPopの人です。 雀荘→iPhone修理→おにぎり屋さん→不動産サラリーマン←今ココ。 簡単には真似できない職歴を持っています。 このウェブサイトは、元々「iPhone修理のiPop」のサイトでしたが、今は元店長、「iPopの人」のおもちゃとして、更新されています。 iPhone修理の経験を基にしたiPhone関係の記事から、麻雀の事まで。 はちゃめちゃに書きなぐっています。 どうぞよろしくお願いします。