小説を出版しました

こんにちは。iPopの人です

小説を出版しました。

自分で書いた小説の商品リンクを作る時が来るとは、感慨深いものがあります。”なんとなーく書いてみた”から始まりましたが、こういった形に出来た事は嬉しいです。
ブログでの公開中に、感想を下さった皆様のおかげで出版する事が出来ました。いつもありがとうございます。

知識人に敬意を表す「先生」という敬称になって数日ですが、未だ見える景色は変わりません。雀荘でご案内の時に「先生!!こちらです!!」とでかい声で言うのはやめて下さい、とても恥ずかしいです。

書き終えてからの出版までの作業はすごく簡単でした。これを出版と言ってもいいものなのか。そんな印象です。大変だったのは、ブログの横書きから縦書きへの変換作業。嫌になるほど読み返しました。嫌になった。

あとは紹介文をもっとしっかり書きたい気もするんだけど、もはや自分ではこの小説を客観視して紹介出来ない。どなたか、いい文章が書ける方がいれば知恵を拝借したい。

ペンネームは「桂木智樹」にしました。最初は何の思い入れも無かったんだけど、使ってるうちに愛着が湧いてくるんだね、名前って。

ちょっとした裏話ですが、表紙は会社の後輩が書いてくれました。”麻雀牌”と”麻雀卓”を出さずに、後ろ姿だけで麻雀をしていると分かるようなシルエットがいい。というわがままな要望にしっかりと応えてくれたので、非常にお気に入りです。ありがとう、次もお願いしたい。

無料キャンペーン中

8月14日の16時59分まで。
今まで読んでくれた人達への感謝の気持ちとして、無料キャンペーンを行いました。1ヶ月くらいやりたいんだけど、Kindleに5日間までと決まりがあるので、全部使いました。

そしてブログ上の「マンション麻雀」は、出版と同時に非公開にしていましたが、一章のみブログで公開する事にしました。面白かったら買ってね、グヘヘ。といった魂胆です。

マンション麻雀

2017.06.06

本当はずっと無料で公開していようかと思っていましたが、ブログを知らずにダウンロードしてくれた人が、無料で公開されていると知った時にどう思うかを考えた結果です。

初めての事は考える事がいっぱいあって面白いです。

京都行ってきたよ

8月の9,10日に、松本プロと一緒に京都で麻雀してきました。

京都では、友添さんにお世話になり、あちこちにお邪魔しました。

京都編ブログ書いてます。乞うご期待。

「マンション麻雀」出版!!

しつこいようですが、「マンション麻雀」Kindleにて発売中です。

21歳の若者が、ヤクザのマンション麻雀へ代打ちに行くお話。ダウンロードした際には、レビューまで書いてもらえると飛んで喜びます。

出版して終わりではなく、むしろこれからは売らなくてはいけないので大変です。新作もお楽しみにね。ゆっくり書いてるからね。

ABOUTこの記事をかいた人

iPopの人

Apple製品と麻雀をこよなく愛している、iPopの人です。 雀荘→iPhone修理→おにぎり屋さん→不動産サラリーマン←今ココ。 簡単には真似できない職歴を持っています。 このウェブサイトは、元々「iPhone修理のiPop」のサイトでしたが、今は元店長、「iPopの人」のおもちゃとして、更新されています。 iPhone修理の経験を基にしたiPhone関係の記事から、麻雀の事まで。 はちゃめちゃに書きなぐっています。 どうぞよろしくお願いします。