iPhoneのSafariで「パスワードを保存しない」を取り消す方法

スポンサーリンク

key
photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

便利ですよね。ID、パスワードの自動入力。

一度保存しないを選択して、
自動で入力してくれなくなった場合の対処法。

登録してあるサイトのパスワードを確認する方法。

こちらをご紹介します。




スポンサーリンク

「このパスワードを保存してもよろしいですか?」

iPhoneでサイトにログインしようとすると「このパスワードを保存してもよろしいですか?」って聞かれる事があると思います。
key002
だいぶ便利な機能なんですが、誤って「保存しない」をタップしてしまうと、もうこのメッセージは出てきません。
今回はもう一度、このメッセージを表示する方法です。
Appleのサポートコミュニティにも載っているんですが、こちらは保存してある全てのパスワードをリセットしないとダメ。。。

やりかた

そこで、特定のサイトだけもう一度表示させる方法を公開です。

key345

設定→Safari→パスワードと自動入力 と進みます。

ちなみに「このパスワードを保存してもよろしいですか?」
という表示なんか出たこと無いよ、って人は
この設定画面の「ユーザー名とパスワード」がオフになっているからです。

key678

「保存したパスワード」のページに来たら、URLリストの中から再表示したいサイトのURLを削除します。
編集をタップして削除したいURLにチェック、削除をタップ。

key910

iPhone本体のパスコードを入力すると削除完了です。
先ほどのサイトにログインすると、ちゃんと「このパスワードを保存してもよろしいですか?」って聞かれますよ。

パスワードの確認も出来る

いつも自動入力でIDもパスワードも入力してくれるけど、
「あそこのサイトのID、パスって何だったっけ?」
っていう時ありませんか?自動入力を設定しているパスワードを確認出来ます。

key000

設定→safari→パスワードから。

Touch IDか、パスコードの入力を求められます。
すると、自動入力を設定しているサイト名、ID一覧が出てきます。
タップすると、ユーザ名とパスワード、サイトのURLが出てきます。

「保存したパスワード」のページには文字通りパスワードがURL別に保存されています。本体のパスコードロックをしっかり設定しておきましょう。




スポンサーリンク

スポンサーリンク