現実世界をデジタルに変換出来るエバーノートアプリ(動画有り)

 今日は仕事で横浜まで行ってきました。仕事納めと言いたい所ですが、年末年始は、全く関係なく仕事しております。

 

 先日紹介したエバーノート純正アプリですが、あまり使い勝手が良くなかったのではないでしょうか。「どこが必携なの?」って思われたと思います。ごめんなさい。

 

 実は、エバーノートを使いこなすには複数のアプリが必要です。
そうです。一つの機能ごとに一つアプリが必要ってわけです。

 

 このアプリは本当にスゴイ

 

Tea Leaves, LLC.「MultiSnap – 写真を素早く撮ってEvernoteへ」

 

複数の写真をまとめて一つのノートにして、
エバーノートに送信してくれます。
非常に利用頻度が高いです。

 

evernote6

 

使い方

 

アプリを起動するとこの画面になります。
evernote7

 

何枚の写真にするかを選択します。スワイプすると最大6枚まで選べます。
3枚以上は¥85のアドオンになります。
結構重宝するので、購入しちゃいましょう。

 

試しに2枚を選択します。縦横の配置も選べます。
evernote8

 

枚数を選ぶと最初の撮影画面に戻ります。一枚目を撮影します。
evernote9

 

続けて2枚目を撮影します。
evernote10

 

メモやタグを入力して(しなくてもOK)送信をタップ。
レシートとか名刺とか軽い分類をしておくと更に便利です。
検索するときにレシート一覧みたいなのが出せるのでオススメです。
evernote11

 

これで、私のiPadの裏表を送信完了です。

 

ここからが本領発揮です

このアプリを導入するとエバーノートが一気に便利になります。

 

なぜならエバーノートが画像の文字を
自動で認識処理してくれるからです。

 

このアプリは送信するだけの機能しかないので、
送信した画像を見る時は純正アプリを使います。
画像内の文字で検索出来ます。

 

レシートなら日付、商品名、お店の名前で。
名刺は個人名はもちろん、会社名や電話番号、
その他画像に載っている情報なら全て検索で探せます。

 

超便利です。

 

やってみます

 

純正のエバーノートアプリを起動します。
「すべてのノート」の一番上に検索ボックスがあります。
見当たらない時は少し下にスワイプすると出てきます。

 

”日曜日”を検索してみます。
evernote13

 

検索結果が出ました!
evernote15

 

これがヒットしたんですね。便利〜。
evernote14

 

動画で確認する↓
[youtube]http://youtu.be/s_-mwtsm_tg[/youtube]

 

 具体的には

 

 例えば、私は全てのレシートをこれで送信しています。コンビニ等で買い物をした時は、その場でパパッと送信して外のゴミ箱にレシートを捨てます。

 

 また、名刺は二枚の画像を選択して裏表を送信しています。これもすぐ作業が終わります。

 

 他にはATMの控えとか、説明書、保証書、気になった広告、雑誌の記事なんかもこれで送信します。

 

 変わったモノでは会員カードなんかも入れちゃってます。ただ、画像じゃダメなカードもあるので注意してください。

 

先日、Gmailの記事で”デジタルは整理しなくても大丈夫”と言いましたが、このアプリを使うと現実世界をデジタルに変換出来ます。

 

 ほとんど見る事ないのに、とっておかなくてはいけない紙って多くないですか?それらがほぼ全部無くなっちゃいます。

 

 ゴミの予定表とか、薬の説明書とか。特に財布の中がとてもすっきりします。

 

エバーノートの使いやすさは次の二つのポイントだと思います。
・入力がカンタン
・検索もカンタン

 

 長い文章を最後までお付き合い頂きありがとうございます。今日紹介したアプリは、私が使っている中で一、二を争う利用頻度の高さです。ぜひ試してみて下さい。