iPopの人ってどういう意味?

こんにちは、iPopの人です。
Twitterを開いたらこんな告知。

なんと今日でアカウントを作って9年だそう。
ふむふむ、感慨深い。一つのアカウントで名前三つあるし、最近はFortniteのツイートしかしてないけど、そもそものiPopの人ってどういう意味なの?っていう部分をちょっと雑に振り返ってみる事にした。

大学に入学するも既に麻雀にのめり込んでいて、ロクに学校も行かずあちこちの雀荘で夜を明かす日々。そこで知り合った人達と連んで色々やった。遊んだり仕事したり、ほんとに色々やった。二十歳前くらい、大体の事はそこで経験する。
悪い事をすればカッコいいと思ってたけど、それの考えを変えるきっかけがiPop。「真っ当な事でお金を稼ごう」連んでた人達と、そういう考えで案に出た一つが、当時みんなが持ち始めたiPhoneの修理。

よし店を出そう、お前が店長だ。場所は借りた、後はよろしく。ほんとにそんなノリ。この写真はそう言われた時のお店の状態。

さて、何をすればいいんだろうか?まだ大学生の歳。ラーメン屋、雀荘、テキ屋くらいしかまともに働いた事はない。何か聞いたり、近道をしようとするとすげー怒られた。色々なツテとかGoogle使って色々調べた。
けど、まずは店の名前を決める事にした。

いくつか候補は出たけど、ここで決めたのが「iPop」

オープン日を決めて、逆算して何をしなきゃいけないか考える。壁を貼って、塗装して、マットを敷いて、机を作る。看板を作って、棚とか買って、パーツの仕入れ先を探して、チラシを作る。スタッフのルーティンワークを考えて、そもそもやった事のない修理の練習をする。この時期は朝から動いて気付いたら夜。ああ今日はこれが出来なかった、そんな日が続いてタスク管理の大切さを知った。これは今でも苦手。このへんで真面目に何かをやっている人は凄いしカッコいいと思うようになってた。サラリーマンってこんな事やってんのかよ、やべえなって。

なんだかんだでオープン日にはこんな感じに。

当時はTwitterよりFacebookの方を重視していて、Twitterのアカウントを作ったのはオープンして1ヶ月以上経った頃。しかも作ったの俺じゃないんだよね。バイトの子が作って、iPopじゃID取れなかったから17をつけたんだと思う。iPop17の17って何?とかも聞かれるけど俺も知らない。

オープンしたらそれはそれで大変。責任という言葉の意味を知ったのもこの頃。店長とか責任者っていうだけで、何かあった時色んな人に謝んなくちゃいけない。何で俺が謝んなきゃいけねーんだよとか思ってたけど、謝らなくてもいい状態にしておくのが責任者の務めだと気付くのはまた数年後。

ここからは数字との勝負。開店までにかけたお金を回収しなきゃ、固定費を払わなきゃ、稼がなきゃ飯が食えない。「入金は未定、出金は確定」当時よく聞かされたこの言葉はホントにその通りだと思う。このへんで大学は辞めた。

思ったよりお客さんは来ない。広告を打ちたいけどそんな余裕はない。
よし、HPを作ろう。ちょっと小洒落たHPを作ろうと、ノートにペンで絵を書いて、フォトショでデザインを作ってもらう。それをDWでHTMLをカタカタ書いてあてはめる。

1ヶ月くらい、お客さんがいない時間とか、帰ってからHTMLを書く日々。そして完成。したはいいものの、アクセスも客足も伸びない。調べて考えて、せっかく作ったけどこのHPじゃダメだと思い、すぐにリニューアル。それがもうこのブログ、WordPressってやつ。

「iPhone修理 地名」
で検索した時に、なるべく広い地域でヒットさせたい。そこでブログを始める。その日にお店で修理したiPhoneの紹介だったり、地域の事だったり、iPhoneの使い方の事だったり。

そのブログでの最初の挨拶が、「こんにちは、iPopの人です」
iPopっていうiPhone修理屋の人。そんな意味。ちゃんちゃん。

その後。。人とお金が集まれば揉め事は起こるもので。オープンしてから一年くらいでこの店舗は閉店。パーツとかHPとか、iPopって名前とか、もろもろ当時の社長から全部買い取って、一人で郵送修理を始める。2年くらいやったかな、規模はちょっとしたお小遣いになるくらい。サラリーマンになったりしたタイミングで修理業は完全にやめてブログに広告つけて、SEO意識した記事を書き始める。主にiPhoneだったりガジェットだったり。

このへんでドメインも変更。
ipop.co.jp→ipop.xyz

修理もやめたし、もう私物と化して、麻雀の事も書き始める。
というか麻雀のブログも別で作ったんだけど、二つのブログを管理するのもめんどくさいし、一つでいいやってここにまとめた。
ブログを書く時って、サムネ(アイキャッチ画像 )だったり、本文中の画像だったり、見出しだったり、Googleさんに評価されるように、読みやすく見やすいみたいなのを心がけてたんだけど、文章だけで勝負してみたいと思って、画像とか無しの記事を書き始める。

意外と評判が良くて、小説なんて書いてみた。せっかくだからペンネーム作ろうと思って、「桂木智樹」に。これは初めて行く雀荘とか夜の店とか、本名明かしたくない時によく使う偽名が由来。

そんで今年入ってから始めた、Fortniteのアカウントがかぼちゃ。使ってるスキンがかぼちゃだから。そんだけ。これも別にアカウント作ってたんだけど、ちょっと前にiPopのTwitter垢に統合。

一つのTwitterアカウントで三つの名前がある経緯はこんな感じ。また増える事もあるのかな。
最初は名前なんてどうでもよかったけど、呼ばれたりしてるとだんだん愛着が湧いてくるんだよね。

最後の方が特に雑なのは、思い立って書き始めたはいいけど久しぶりに文章書くから時間かかって、GWカップが見れなくなるから。てかもう始まってるしこれから二試合目始まるからこのへんでおしまい。

ちゃんちゃん♪