【お願い】読まれるってホント難しい

こんにちは、iPopの人です。
タイトル通り、小説って読んでもらうまでが難しいよねってお話。あと最後にみなさんにお願い。

本題に入る前に、夏くらいからYouTubeやってます。始めてからもうすぐ半年、三人チームでやってます。ジャンルはFortnite。チャンネル登録者数はこの前やっと100人超えたところ。僕のブログを見てる人とは層が全く違うから、ここでは紹介はしないけどね。

三人の役割は、プレイする人、動画編集と画像を作る人、その二人にあーだこーだ言う人。あーだこーだ言う人が僕です。

やってるチャンネルの基本は生配信。毎週金、土の夜21時くらいから2〜3時間生配信。そこからの切り抜きで動画を作るっていうルーティン。今はそれぞれの役割が確立していて、配信から動画投稿までスムーズに動いてます。

YouTubeって、おすすめ動画が出てくるから、チャンネル登録をしてない動画でもサムネが目に入る事がある。サムネで動画の内容をなんとなく判断出来るし、再生時間も分かるから、ちょっと見てみようかなって、視聴に繋がる。良ければ他の動画も見るかもしれないし、チャンネル登録もするかもしれない。
インプレッション(おすすめで表示された回数)も分かるから、再生数に繋がってなければサムネがダメなんだと反省や修正。

おすすめで、より多くの人の目に入るよう、生配信中に高評価を促したり、リスナーを大事にしたり、色々試行錯誤しながらやってます。

次にブログ。
最近は全く更新してないけど、PV(ページビュー)を稼ぐのには、Googleの検索で上に行く事。つまりSEO、これしかない。

iPhone修理を郵送でやっていた時は、水没修理に絞ってSEO対策をしていて、その時書いたこの記事は一時期「iPhone 水没」でトップヒット。問い合わせも申し込みもそこそこあった。

iPhoneを水没させた人が、どんなワードで検索して、どんな中身を求めているか。まず応急処置の方法を知りたい。それで直らなかった時は修理の方法を知りたい。体感ですが、水没させた人は、まずデータが残るのか、中でも写真は残るのか、これを気にします。そういう人ほど、バックアップは取ってないし、Applecare+にも入っていない。そんな人向けにどんな記事を書けばいいか。そんな事を考えてました。

YouTube、ブログ、この二つはやる事が明確で、Googleにどう評価されるかを考えてやればいい。もちろん中身が伴ってなければそれまでだけど、まず見てもらうためのスタート地点には立てる。立って結果が出なければ、中身を見つめ直す。

はて、小説は?
最近アップした「マンション麻雀2」という小説の序章。
マンション麻雀2

以前、「マンション麻雀」という小説を書いて、ブログでアップしてからKindleで出版。Kindle Unlimitedでも読めるようにしてるから、今でも月に何人かは読んでくれてる。

何年か前は麻雀のブログもちょこちょこ書いてたし、目に止まる事も多かったけど、全く更新してない今となっては。。それを実感したのがこの前。さて、1と2の反響を比較してみる。

↓3年前

↓この前

オワコンになってしまった。
まず覚えてないんだと推測。思い出してもらうために、Twitterで呟きまくってTL荒らすのもうざいし、そもそもSNS上のコミュニケーションって苦手。対面は得意だけど。

ここで上2つのように何をすればいいか考えたんだけど、どうすればいいか分からない。
読める場所を増やそうと、noteにも投稿してみたくらい。自分は小説なんてほぼ読まないから、探す人の気持ちは分からないし、探してる人がいるかも分からない。

動画はクリック、タップすれば勝手に動いてくれるし、ブログには欲しい情報が書いてあるからスクロールする。面白いかどうかも分からないし、読む人によって読み終わる時間はまばらな小説はどうしたらいいのか。

この小説、内容には自信があるんです。
色んな人が面白いって言ってくれるし、小説を読まない僕も、これは何回も見返してる。でもスタート地点に立てない。そんな事を考えながらこのブログを書こうと思いました。

色々考えた結果、辿り着いた答えは一つ。

誰かに紹介してもらう
みなさんのお力を貸して下さい。

僕の小説を読んで面白いと思った方、是非仲の良い友達や職場の先輩、後輩。家族には勧めづらいかな。。

みなさんが紹介しやすいよう、僕の書いた小説や文章のまとめページを作ってみました。
(作成中)

ここまで読んでくれて、本当にありがとうございます。ちまちまアップ予定の「マンション麻雀2」、みなさんの声をモチベーションに仕上げていこうと思ってます。YouTubeのお話もまたするかも。

そんな新年初記事でした。