フリー雀荘に初めて行った時の思い出。2月のフリー収支

PAK25_mansatutotenbou_TP_V

メンバー時代、負けの日が続いた時に、
帰って家で負けた日の共通点を探した結果、
負けた日は必ずパンツをはいていたという結論に至り、
次の日はノーパンで出勤しました。iPopの人です。

ちなみに負けました。もし勝っていれば、それからは流れ悪いとパンツを脱ぐという事が習慣になっていたと思われるので、今となってはよかったと思います。

ここに書いてあったかも。





スポンサーリンク

初めてフリーに行った時の思い出

先日、フリーデビューの友達を連れて、点5東風のお店に行きました。
朝まで飲んで、その日に初めて喋ったという間柄。

たまたま帰り道で2人になったとこに、僕がよく行く雀荘があり、「行ってみる?」と誘ってみたところ、「行ってみるか!」となったので行ってきました。

結果として、その日はツイていませんでしたが、ツモる切るなどの所作は全く問題無し。
朝方メンバー2入りになった時に、フリーデビューの事を忘れて打ってしまうくらいでした。
こちらからの見え方とは裏腹、終わった後にラーメンを食べながら話を聞いていたら、本人はとても緊張しながら打っていたそうです。

お店を出た後「麻雀教えて!」と言われましたが、盆面(負けた時の立ち振る舞い)の良さなど、人間的に学ぶものは僕にもありました。負けてる時ほどその人の良し悪しが見えるからね。

また一人、フリー麻雀の魅力におぼれかけてる中、自分のフリーデビューを思い返してみました。

iPopの人のフリーデビュー

18歳になる1カ月前、銀杏が綺麗な色を付ける頃、今は無いけど、日吉のチャイナでフリーデビューしました。
その時はスマホも無く、先輩の確か日吉に雀荘があった!という記憶を頼りに行きました。
ピンの2ー3、赤3金1枚。赤は500P、金は1000P。今思うとなぜそんなとこに。。

当時は仲の良かった先輩と、僕の家であと1.2人呼んで麻雀をしていました。人数が足りなければ3人麻雀。

大体勝つのは僕と先輩。俺たち強いんじゃないかという勘違いと、なかなか人数が集まらない事が増えてきたので、フリーに挑戦する事になりました。
思い返してみると、ここは大きな大きな人生の分岐点でしたね。

当時は高校生。ラーメン屋のバイトの給料日に、財布に10万円入れて行きました。お金がなくなったら裏路地に連れて行かれると思ってましたから。

ガチガチに緊張しながら店に入り、フリーデビューの旨を伝え、ルール説明に。
ロン毛のメンバーさんが説明してくれたのを覚えてます。

お預かりを渡し、ついにデビュー。
お客さん1人、メンバー1入りの卓に僕と先輩。

アルティマじゃないので、取り出しはどこからかわからない。(それは今も微妙)
手は震える。周りの2人がメチャクチャ強く見える。
素人の2人に耐えかねて、お客さんのおじさんが抜ける。
点棒を手渡しで払おうとすると、「点棒と金は置くんだよ!!」と抜けたおじさんから怒号が飛んでくる。
麻雀の内容は震える手で白ポッチをツモった事しか覚えてない。

やっぱり雀荘には怖い人がいるんだなと怒ったおじさんを見て思いました。
結局僕は諭吉1人、先輩は諭吉2人と授業料を払いました。

いつかリベンジしてやるという思いを胸に、強いんじゃないかと思っていた勘違いに、後悔と反省をしながら帰りました。

その後、次に行ったお店でメンバーとして働き始め、1年の時が経ち、少し自信もつきはじめてきた頃、さあリベンジ戦だ!!と行ってみたら、お店がなくなっていましたとさ。。

こんな記事書くくらいには成長しました。

2月のフリー収支

今月は187回打ちました。
先月より100回近く少ないですね。
少ない分は、友達の働いている会社が事務所に自動卓を買ったので、そこでセット麻雀をやっていました。

今月は、店5東風戦のみです。

1着2着3着4着
トップ率:0.288ラス率:0.171平着:2.31連対率:0.572
54534832
総打数187G収支+22,400P

なんとか今月もプラスで終われました。
今月はラスが少なかった!ラスとるの好きじゃないんだよね。

1月の収支はこちら。

今年のフリー収支

 打数1着2着3着4着収支
トップ率:0.281ラス率:0.244連対率:0.535平着:2.407
1月315102786966+51,450P
2月18754534832+22,400P
3月11432332326+300P
4月31383767480-90,800P
5月25474576360+18,300P
6月22767534760-46,400P
7月35299828586+36,400
1410412350324324-8,250P

天鳳は全くやってまへーん。
最近はkindleで天牌を買いあさってます。

ABOUTこの記事をかいた人

iPopの人

Apple製品と麻雀をこよなく愛している、iPopの人です。 雀荘→iPhone修理→おにぎり屋さん→不動産サラリーマン←今ココ。 簡単には真似できない職歴を持っています。 このウェブサイトは、元々「iPhone修理のiPop」のサイトでしたが、今は元店長、「iPopの人」のおもちゃとして、更新されています。 iPhone修理の経験を基にしたiPhone関係の記事から、麻雀の事まで。 はちゃめちゃに書きなぐっています。 どうぞよろしくお願いします。