Gmail初期設定の仕方

 クリスマス

 

 世間はクリスマスイブですがiPopは年内ずっと休まず営業しております。

 

 今日からは中級編としてGmailとEvernoteについて解説していこうと思います。仕事や就活でiPhoneを活用する上でGmailとエバーノートは欠かせません。むしろこの二つを使わずにiPhoneを活用する事はできません。断言できます。それほど大切なGmailとエバーノートです。

 

 Gmailはすでに使っている方も多いと思います。

 

 その中でも「フリーメールとして使っているよ。」という方、今日の記事はそんな方のために書きました。

 

結論から言うと、
“Gmailとはメールアドレスの一種ではなくメールソフトの一種”です。
そして間違いなく最も先進的なメールソフトです。

 

 

 さっそく設定してみよう

 
私はYahooメール二つと会社のアドレスの、三種類のPCメールを利用しています。
そして、全てのアドレスをGmailで送受信しています。
Gmailには“他のメールアドレス当てに届いたメールを受信する機能”と“他のメールアドレスで送信する機能”があります。

 

 

 Yahoo!メールを送信できるようにしてみます。

 

では実際に、ヤフーメールを登録してみようと思います。

 

パソコンでGmailにログインして、右上の歯車から設定をクリックします。
 gmail1-01

 

メニューから「アカウントとインポート」を。
gmail1-02

 

まずは送信出来るようにします。
”メールアドレスを追加”をクリック。
gmail1-03

 

追加する差出人名とアドレスを入力します。
”次のステップへ”
gmail1-04

 

どこ経由で送信するか聞かれます。Gmailで大丈夫です。
gmail1-05

 

確認メールを送ります。
gmail1-06

 

ここで一度、ヤフーメールへログインしてGmailから届いているメールを確認します。
gmail1-07

 

先ほどの画面に戻り”確認コード”をコピペします。
gmail1-08

 

これでGmailからヤフーメールを送信できるようになりました。
モザイクだらけになってしまい申し訳ありませんが、囲みの部分が今回追加したアドレスです。
gmail1-09

 

 Yahoo!メールを受信出来るようにします。

 

では次に、受信の設定です。”自分のPOP3メールアカウントを追加”をクリック。
gmail1-10

 

ヤフーのログインIDとパスワードを入力します。ヤフー側にもメールを残しておきたい方は”受信したメッセージのコピーをサーバーに残す”にチェックを入れます。
ポートなどはそのままで大丈夫です。
あとはとりあえずこのままで良いと思います。
gmail1-11

 

またしてもモザイクだらけですが、囲みの部分に追加されました。
gmail1-12

 

これで終了です。追加したヤフーメールがGmailで送受信可能になりました。すぐにGmailがメールを読み込み始めるはずです。

 

 同様に使っている全てのアカウントを登録しましょう

 

  この機能を利用して、使っているメールアドレスを全てGmailに集約しましょう。残念ながら設定はパソコンからしか出来ません。また、POP3に対応していないメールアカウントは受信出来ません。その場合は、当該のメールアカウント側の転送設定で、Gmailに転送するように設定しておけば、ほぼ同じ状況を作り出せます。

 

 私はicloud.comのメールアカウントではその様な設定をしております。

 

 次回は「ゴミ箱を使わないメール管理術」をお伝えします。

 

 

 長い文章を最後までお付き合い頂きありがとうございます。最初はちょっとめんどくさいですが、1回設定してしまえばあとは明るい未来が待っています。ぜひやってみて下さい。
今後ともiPopを宜しくお願いいたします。