iOS7の10秒で出来る2つの快適設定

 iOS7になっていかがお過ごしでしょうか。iOS7はあまり評判が良くないようですが、私はAppleが大きな方向転換をはかった事が原因だと思っています。
 今までのiOSデザインは操作性を重視していたと思います。しかし、iPhone発売から5年が経過し、ユーザーもスマホの操作に慣れてきました。そこで優先順位を”コンテンツに集中させる事”にシフトしたんじゃないでしょうか。私はデザインについてはド素人なのでなんとも言えませんが。。。皆さんはどう思いますか??

こちらの記事の受け売りです(笑

iPhoneはユーザーの忍耐力がそれなりに高いことが予想出来ますので、ユーザーの慣れを信頼して、おもいっきりシグニファイアを薄めて来たのではないかと思っています。一度慣れてしまえば、たとえシグニファイアが弱くても、ユーザーはそれを手がかりとして認識出来るのです。
そうすることで、画面がシンプルになったり(一般的に、存在を意識しないで済むUIは優れている)、操作が素早くなったりという大きなメリットがあります。

それにしたってやりすぎです。下手をするとユーザーの大不評を買ってAppleブランドそのものを崩壊させかねません。恐らくですが、ジョブズなら却下したでしょうし、僕を含めた普通のデザイナーだったら却下するでしょう。ここまで大胆にユーザーの慣れを考慮したUIはこれまで前例がないと思います。
これこそがiOS7最大のポイントなのではないかと僕は考えています。

 

 そんなiOS7ですが、オススメ設定が二つあります。
①へんなエフェクト(ゆらゆらしたり飛び出したりしてくる感じのやつ)をオフにする
動きがキビキビした感じになります。
②文字を太くする
断然見やすくなります。

 

やり方
「設定」→「一般」→「アクセスビリティ」と進みます。
ios7setting01
「視差効果を減らす」を「オン」にします。
ios7setting02
「文字を太くする」を「オン」にします。再起動するよって言ってくるので「続ける」をタップして再起動。
ios7setting03
完了です。ホーム画面の文字、メニューの文字、メッセージも読みやすくなります。
ios7setting04 ios7setting05 ios7setting06
ぜひお試しあれ。

 

ついでに月に一回くらいは保護フィルムを張り替えるともっと見やすくなりますよ。
まとめ買いすればお買い得!