高速道路料金を調べるアプリ 今なら無料

 携帯電話の料金設定なみに複雑な高速道路料金。分からない事は、とりあえずGoogle大先生に聞いてみる私です。
ところが高速道路料金だけは、ご存知無いようです。。。
Googleマップで検索しても高速道路料金は出ない。ストリートビューや渋滞情報は分かるのに。

 

 

 そこで高速道路料金の検索にはこちらのアプリを使います。なんだかテレビの通販番組みたいなフリになってしまいましたが、無料です。
しかも1周年記念で無料なのは今だけらしい。いつまで無料かは不明です。

 

画像⬇をクリックするとAppStoreが開きます。
eye

 

起動すると何だか登録画面になりますが、一番下の「後で」を選んで大丈夫です。
drive01

 

トップはこんな感じ。高速道路料金の検索以外にもいろいろ出来るみたいですが、オマケ程度です。個人的にはライブカメラ(今はサービス停止中)があちこちで見れたら楽しいと思います。
drive02

 

インターの名前を途中まで入力すると、リスト表示してくれるのがとっても便利。動作も快適。
必要事項を入力して検索!
drive03 drive04 drive05

 

こんな風に表示されます。およその通行時間も計算してくれて自動的に該当の高速道路料金を表示してくれます。意外とお利口な印象。
検索結果から一部だけ修正とかも出来ます。しつこい上に失礼かもだけど意外とお利口。
drive07 drive06

 

 運転するときにはBluetoothのイヤホンを使っているのですが、ちょくちょく途切れてしまうのを我慢して使っています。
そしたら先日こんな記事を発見。やっぱりGoogle先生に聞いてみるもんです。

 

 バッファローは、世界初というダイバーシティ方式のアンテナを採用したBluetooth両耳ヘッドセット「BSHSBE27BK」を10月上旬より発売する。価格は8,400円。同製品のほか、片耳用モデルでNFCに対応した「BSHSBE28BK」も同じく10月上旬に発売し、価格は7,035円。

 両機種とも、音声途切れの原因となる受信不良対策として、2本のアンテナを使うダイバーシティー方式アンテナを採用。通信相手の機器がある方向に左右されにくく、安定した音楽再生や通話が行なえるという。また、電波到達距離100m(規格値)のClass 1に対応している。

 

ちょっと高いな〜と思いながらも、Amazonで探したら49%OFFになってて¥3,612だった。届くの待ちなう。