純正アプリ”リマインダー”こうやって使うとスゲー便利

 

iPhoneの純正アプリって意外と使っていないですよね。

 

でもなかなか侮れない機能が結構あるんです。
そのウチの一つが”リマインダー”です。

 

このアプリは一見、ToDo管理のアプリに見えます。
やらなければならないタスクを登録し、完了したら消していくってやつです。

 

ところがToDo管理アプリとして使おうとするとあまり使い勝手がよくありません。

 

じつは”リマインダー”として使うタメのアプリなんです。
って名前の通りですね。

 

では”リマインダー”とは何でしょうか?

 

あなたも誰かにこんな事、頼んだりしませんか?

 

「今度、ホームセンター行ったら電池買ってくるの覚えておいて」とか「明後日、資源ゴミだすの忘れないで」とか。

 

“リマインダー”とは忘れないようにする為に、iPhoneがあなたに「ねえ、これ覚えてる?」って言ってくれるアプリです。

 

あなたに代わってiPhoneが覚えておいてくれます。

 

だから登録する時は、”覚えておいて欲しい内容”と”いつ教えて欲しいか”、”どこで教えて欲しいか”を入力します。

 

[note]例えばこんな感じ。

 

「まだいつ行くか分からないけど、今度ユニクロに行ったら靴下買わなきゃ。」
「サランラップがそろそろ無くなりそうだから、今度ドラッグストアに行ったら買わなきゃ。」
「明後日の朝、資源ゴミ出さなきゃ。」
「明日、会社に着いたら領収書清算しよう。」
「今日、4時になったら〇〇さんに電話掛けないと。」

 

どうですか?べんりでしょ?
[/note]

 

さてさて、”リマインダー”のもっと便利な使い方はここからです。

 

リマインダーの中にはリストがあります。このリストの中に一つ一つの項目を作っていきます。
リストは自分でわかりやすい様に、「家の事」とか「仕事」とか学生だったら、「ゼミ」、「サークル」、「バイト」とかって感じに分けて使う事ができます。
ま、そもそもリマインダーなので、分けなくてもいいんですが。

 

整理整頓なんてキライな私がなぜリストの話をしたかと言いますと。

 

リスト単位で他の人と共有する事ができます。

 

共有先はiPhoneに限らず、iOSデバイス全般とMacにも対応しています。

 

[note]”お花見”ってリストを作って、参加者で共有します。みんなでドンキに買い出しに行きます。各自、バラバラにリストを見ながら買い物します。カゴに入れたらチェックしていきます。共有してる人のリストも自動的にチェックが入るのでカブらずに買い出しが終わります。後はレジで集合してまとめてお金を払いましょう。
[/note]

 

仕事のチームやサークルなんかでも使えますよね。

 

提出物を忘れない様にとか。◯日はお弁当ですよ!とか。

 

いろいろ応用が効くと思います。いい使い方思いついたら教えて下さい。

 

 

[help]さて、共有の仕方ですが、どーゆーわけだか、パソコンからしかできません。Appleさんなんとかして下さい。

 

なのでパソコンから
https://www.icloud.com/
にアクセスします。

 

AppleIDでログインします。
reminder02

 

左下の”リマインダー”をクリック
reminder03

 

左下の”+”をクリックして新しいリストを作成します。
reminder04

 

適当な名前に変更して、名前の右端にある共有マークをクリック。
reminder05reminder06

 

共有したい相手のメールアドレスを入力します。
reminder08

 

相手にはこんなメールが届きます。「参加する」をクリックしてもらえばOK。
reminder09

 

iPhoneに送った場合はこんな感じ。
reminder11reminder12reminder13

 

参加者が増えているのが分かりますね。
reminder10

 

例えばこんなリマインダーをセットしておくと、
reminder14

 

渡部店長がiPopに到着したときにこうなります。
reminder15

[/help]

場所で通知

 

その場所を出発した時、到着した時に通知してくれる機能です。
ここは動画で説明します。

 

(2:07)
[youtube] http://youtu.be/cAkjeVEQcUM[/youtube]