「レンジでチンして充電」はウソです!!

 

iPopではiPhoneの修理をします。
色々なお客様がいます。

 

とある日のお客様。
「電子レンジでチンしたら壊れちゃいました!」

 

∑(゚Д゚)なぬ?!
それは壊れちゃうでしょう…
と思ったのですが、話を聞いてみると、ネットで話題になっているらしいのです。

 

 

「iPhone 電子レンジ」
ググってみました。

 

Range

 

確かにそんな噂が流れているみたいですね。

 

でも、ダメです!!!

 

 

今までチンしたiPhoneは修理をした事がないので、直らなかったら無料。
ということでお預かりしました。

 

電源は入り、パネルが映るけど、タッチには反応しないという症状。

 

パネルの不良であれば直るんですが…

 

 

 とりあえず開けてみました。

 

IMG_0341

 

なんだか黒焦げ。焦げ臭いです。

 

iphone

 

びよーん

 

 

こちらパネルを接続するケーブル。
右の画像が拡大図です。

 

IMG_0343skitch 2

 

真ん中が切れてしまってるのがわかります。

これはパネルを替えれば直るかも?!

 

 

しかし…
基盤の方も黒焦げでした。
嫌な予感。

 

IMG_0345

 

 

はずしてみるとこんな感じです。
右が拡大図です。

 

IMG_0346skitch

 

 

 結果…

 

 

直りませんでした。。
パネル、電源ボタンを接続する基盤部分がやられてしまってました。

 

 

 

と、いうことで、結論。
電子レンジでチンしてはダメです!!
基盤が黒焦げになり、使用不能になります。

 

どうやら電子レンジまで壊れてしまうこともあるとか…

 

 

ネット上の情報は安易に信じてはいけません。というお話でした。