Macでスクリーンショットを撮ろう!

 

最近、HTMLの勉強をはじめた可愛い後輩がいます。

 

経験ゼロからHPを作りたい!!
ということで、頑張っているみたいです。

 

お店のHPやら、少し作製経験がある僕。
後輩から、こんなメールが来ました。

 

 

blog2 blog1

 

見にくいですけど(>_<)こうやったらこうなって押しても出てこないんですよ(>_<)

 

 

はい。色々と突っ込んでいきたいです。

 

ちなみに後輩君が使っているのは、
MacBook ProとiPhone5です。。。

 

 Macでスクリーンショットを撮ろう

 

見にくいですけど(>_<)って見にくい!!
画面を見てもらいたい時はスクリーンショットを撮りましょう!!

 

iPhoneでのスクリーンショットの撮り方は、電源ボタンとホームボタンの同時押しですね。

 

それではMacでは・・
スクリーンショットを撮ると、iPhoneと同様にカメラのシャッター音がなります。

 

 

 ディスプレイ全体を撮る

 

表示されている画面を撮ってくれます。

 

commandshift+

 

cs3

 

 選択した画面だけ撮る

 

同時に押すと、マウスのカーソルが変化します。
撮りたい範囲をドラッグしてスクリーンショットを撮ります。

 

commandshift+

 

sc4

 

 個々のメニュー、ウインドウだけ撮る

 

同時に押すと、マウスのカーソルがカメラのマークに変わります。
青くなっている場所が撮影範囲です。

 

commandshift+スペース

 

sc4s

 

 

 

 

 

iPhoneで画面を撮らなくてもいいんです。
撮ったスクリーンショットはデスクトップに追加されています。

 

スクリーンショット

 

Macに最新バージョンが入っていれば、メッセージアプリを起動して、
ドラッグして送信するだけでスクリーンショットが送れちゃいます。

 

そちらの話はまた後日・・