「110」で通信制限解除?!デマに踊らされないようにする、たった一つのポイント

スポンサーリンク
110アイキャッチ

朝、ニュースアプリを巡回していると、こんな記事を見つけました。

スマホで「1」「1」「0」押すと通信速くなる…偽情報で110番相次ぐ
http://www.sankei.com/affairs/news/150826/afr1508260013-n1.html

“ スマートフォンで「1」「1」「0」を入力して通話ボタンを押すと
通信速度が速くなる-という情報がツイッターなどで拡散し、
信じた人の操作で全国の都道府県警察の110番につながるケースが相次いでいる。”

日本人であれば、周知の事実ですが、「110」に電話をすると、警察につながります。
正式名称は「警察通報用電話」で、緊急時にかける番号です。

[tip] ”これはすごい。iPhoneの人だけの裏技やねんけど、
キーパッドにした状態で「1」を二回押した後、
「0」を押して、0.3秒以内に通話ボタンを
押して15秒くらい待つと、ピーと音がなります。
すると、通信制限が、解除され、動画などが早く、見れます!
試した人RT”
(原文とされるツイート)[/tip]

今回は、エイプリルフールネタが、今頃出回ったとのことですが、
この手のデマは一定周期で出回りますね。
しかし、騙される方が悪いと言ってしまえばそれまでです。

過去にもありました。電子レンジでチンすると充電出来るとか。

「レンジでチンして充電」はウソです!!

iPopの人が思うに、これからの時代、この手の”タチの悪い”デマは限りなく増えていくと思います。
何が”タチが悪い”って、「拡散している人間に利益がないこと」。
やったらやりっぱなし。その後の反応を楽しむだけです。

LINE乗っ取り事件など流行りましたが、あれはiTunesカードを購入させ、
そのコードをもらう(盗む?)という構図がはっきりしていました。
なにより、金銭が絡むのでそこで警戒心が生まれます。

しかし、今回のケースや、レンジでチンすると充電出来るなど、
あたかもiPhoneの裏技を教えてあげるようなスタンスで、
拡散される情報には、警戒心が薄れます

嘘を嘘と。。なんて有名な言葉もあるように、
iPhoneなど、ハイスペックな通信機器を使う側も、
順応していかなければいけません。

iPopの人が教える、デマを見抜く方法。
これを使えば、99%の場合は余裕で見抜けます。

Google先生に聞いてみる

一度調べてみましょう。
iPhoneはたくさんの人が使っています。
このご時世、誰かが知っている事は、他の誰かも知っています

基本的に、iPhoneに裏技はありません。
あるとすれば、”裏技”ではなく、”標準機能”です。
もう、道具の20番目でセレクトボタンを連打する時代ではないのです。

それを、【裏技】iPhoneを〜〜する方法【ヤバい】
みたいな感じで煽ってるのは、確実に怪しいです。

さて、怪しいのでGoogle先生に聞いてみましょう。

例えば、今回の場合だと、
”iPhone 通信制限 110”
みたいな感じでしょうか。

実際に調べてみると

d81ad02b93847d5e80381e3c96ebcac3

出てくる出てくる!!
内容を見なくても、怪しい情報な事は明白ですね。
でも、一応チェックしてみましょう。念のためね。

ここで気を抜いてははいけません。
次の事が一番大事です。

ソースの確認

調べただけで満足してはダメです。
”どこ””だれ”がその情報を発信しているのか。
信頼度の高い人物、企業の情報は、その情報の信頼度も高いと言えます。

元情報はどこからきているのか。
新聞や、大手メディアの情報は信頼度が高いと言えるでしょう。そういう仕事ですから。
責任を持って情報を発信している訳です。

今回のケースのように、Twitterでの拡散などは、
”個人のつぶやき”です。責任もくそもあったものではありません。
「友達から聞いた」や、「噂になっている」というソースは、全く信用出来ません。
これはインターネット上に限った事ではありませんが。

怪しい情報には気を付けよう!

インターネット上には、怪しい情報が、日々蔓延っています。
騙される側も悪いという時代になっています。調べれば分かる事なんだからね。
なによりこんな事を対応しなくてはいけないお巡りさんが気の毒です。

ですが、有益な情報も日々発信されています。

星の数ほど発信される情報を、
・自分で一度調べる
・調べた先の信頼度を、自分で判断する

これがしっかり出来れば、”さらに”快適なiPhoneライフが待っています。
”調べる癖をつける”事を推奨しまくっているiPopの人でした。

スポンサーリンク