パスコードロックのあれこれ(動画有り)

スポンサーリンク

 

みなさんパスコードロックはかけていますか?
確かにいちいち煩わしいのですが、セキュリティ上の問題があるので絶対にかけましょう!

 

パスコードロックで出来る事をご紹介します。

 

 

設定一般パスコードロック

 

 

skitch skitch 2 IMG_0354

 

ここでオン、オフの設定が出来ます。

 

 

 パスコードをオンにする

 

skitch 3

 

パスコードをオンにするをタップ

 

 

IMG_0355

 

4桁の数字を入力します。

 

IMG_0356

 

再入力します。

 

これで完了です。

 

設定方法を動画で見る↓(0:28)
[youtube]http://youtu.be/1ief56Jiwcg[/youtube]

 

 

 パスコードを変更

 

 

パスコードを変更したい場合は、パスコードを変更をタップします。

 

skitch 4

 

設定方法を動画で見る↓(0:35)
[youtube]http://youtu.be/X3w4h2lq_yw[/youtube]

 

 パスコードを要求

 

 

skitch 5

 

 

一度パスコードを入力して、次にパスコードを要求されるまでの時間が設定出来ます。

 

 

IMG_0357

 

毎回パスコードを入力するのが面倒という人のための機能ですね。
書いてあるように、短い方が安全です。。
お勧めは「15分」です。

 

設定方法を動画で見る↓(0:29)
[youtube]http://youtu.be/mhWHN7eHZL0[/youtube]

 

 簡単なパスコード

 

 

初期設定では、オンになっています。
簡単なパスコードとは、4桁の数字のパスコードのことです。
みなさんも見慣れたロックですね。

 

skitch 6

 

これをオフにすると・・
まずは古いパスコードを入力します。

 

すると、パスコードロックに英数字、記号が使えるようになりました。

 

IMG_0359 IMG_0362

 

文字数制限も無くなります。
1文字から、上限は特に無いようです。

 

設定方法を動画で見る↓(0:54)
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=iWalCr_r4Ck[/youtube]

 

ロック中にアクセスを許可

 

 

iPhoneがロックされている状態で、使える機能です。
Siriは「オフ」を推奨しています。
なぜなら・・

 

IMG_0364

 

個人情報を喋ってしまうから!!
ロック画面で使えるのは便利なのですが、推奨は「オフ」です。

 

設定方法を動画で見る↓(0:21)
[youtube]http://youtu.be/wdMAVDl6Wes[/youtube]

 

 データを消去

 

 

パスコードの入力に10回失敗すると
iPhone上のすべてのデータが消去されます。

 

skitch 7

 

なんとも”いかつい”機能です。
推奨は「オフ」です。

 

 

以上、パスコードロックの設定でした。
自分に合った設定でiPhoneをロックしましょう!

スポンサーリンク