iPhone5でテザリングをしてなくても速度制限がかかる?!

スポンサーリンク

先日、こんなお客様が来店されました。

 

「LTEが遅すぎて、アプリがダウンロード出来ません」

 

Wi-Fiを使うと、さくさくダウンロードを開始しました。
SoftBankのiPhone5です。
テザリングは使ってないので、速度制限には心あたりが無いとのこと。

 

それにしてもLTEなのに遅すぎる!!

 

少し調べてみました。

 

すると…

 

 

テザリングを使っていなくても速度制限がかかる

 

直近3日間で1GB以上の通信をした場合、速度制限がかかる可能性があります。

 

MySoftBankには、こういう記述がされています。

 

・通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のため、直近3日間(当日は含まない)に839万パケット(約1GB)以上の大量通信をご利用された場合には、通信速度制限解除のお申し込み有無に関わらず、当日6時から翌6時の間に通信速度の制限を実施する場合があります。

 

 

速度制限の確認方法

 

まずはMySoftBankにログインします。

ご利用状況の確認をタップ

 

skitch

 

ん?!確認出来ない?!

 

戻るをタップ

 

skitch 2

 

すると下の方に、過去3日間の通信料が出て来るのでタップ。

 

skitch 3

 

こちらで過去3日間のデータ通信料が確認出来ます。

 

skitch 4

 

 

速度制限がかかったら

 

おとなしく次の日の6時を待ちましょう。
Wi-Fiを使える人は使いましょう。
(かからないためにも、普段からWi-Fiの入る所では使っておいた方がいいでしょう。)

 

速度制限と言っても、遅くはなりますが、普通に使う分にはそこまで不便に感じません。

 

・アプリのダウンロード
・動画の観覧
・メッセージで添付ファイル

 

上記は少し厳しいかもしれません。
Wi-Fi環境が無い場合はおとなしく1日我慢しましょう。

 

今回SoftBankのiPhone5での記事を書きましたが、auでも同様の速度制限が入るようです。
動画をよく見る方、大きいファイルのアップロードなどをよくする方はこまめに通信料をチェックした方が良さそうです。

スポンサーリンク