“iOS8″通知センターのウィジェットにevernoteを追加するとすごい便利!

スポンサーリンク

iOS8から、通知センターにウィジェットを追加出来るようになりました。
通知センターとは、画面上からひょこっと出てくるやつ。

widget01

ここから、アプリを起動したり、通知センター上でアプリが動いたりします。
まだ対応しているアプリは少ないのですが、これから増えていくでしょう。





スポンサーリンク

まずは設定方法

通知センターを引っ張り出し、編集をタップします。

widget02

すると、ウィジェットに対応しているアプリ一覧が出てくるので、
緑のプラスをタップすると、追加されていきます。

widget03

上に並んでいるのが、ウィジェットに追加されている項目。
左側の赤のプラスをタップすると、ウィジェットから削除。
右側のタップしながら上下にずらすと、表示する順番を変えれます。

widget04

設定はたったこれだけ。

evernoteが便利!!

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

ウィジェットで出来るのは、新規ノートの作成だけ。
テキスト、カメラ、写真、リマインダー、リストから作成したいノートを選択。

widget05

するとevernoteが起動し、新規ノート作成の画面になります。

widget06

ここにあるだけで、FastEverや、MultiSnapなどのサードパーティーのアプリが必要無くなります。
ロック画面からでもアクセス出来ます。evernoteの起動前に、ロックを解除する必要がありますが。。

他にもあれこれ

今のところ僕がウィジェットに設定しているアプリ

iMemoryGraph

iMemoryGraph
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
widget07

アプリは無料ですが、メモリ解放機能を使うには¥100です。
設定からアドオンを購入すると、広告が消えて雷マークが現れ、これをタップするとメモリ解放してくれます。

widget08

ウィジェットから使用状況が見れます。
雷マークをタップでアプリ起動、そのままメモリ解放して、終わるとアプリが落ちてくれるのでスマート!

Y!乗り換え案内(通勤タイマー)

Yahoo!乗換案内 無料の時刻表、運行情報、乗り換え検索アプリ
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料

 

widget09

自宅、勤務先の最寄り駅を設定すると、設定した駅に何分後に電車が来るのかを教えてくれます。
行き、帰りと書いてある丸いアイコンをタップすると、自宅と勤務先の最寄り駅が入れ替わります。

設定方法

ウィジェットに追加すると、駅登録を確認してくださいと出ます。
タップすると、アプリが起動します。

widget10

起動したら、自宅の最寄駅、通学・通勤先の最寄駅を選択。
路線、方面を設定します。

widget11

入力が完了したらカウントダウン開始で完了です。

widget12

Amemil

アメミル
カテゴリ: 天気
現在の価格: 無料
widget13

これは最近のイチ押しアプリです。
日本の現在、一時間前の雨雲の様子がわかります。
¥100で月額会員登録をすると、一時間先までの雨予想を見ることが出来ます。

ウィジェットでは、雨が降っている時、設定した地点の降水量がわかります。

ウィジェットに表示する地点の設定方法

アプリを起動、左下のアイコンをタップ。

widget14

雨通知設定をタップ。

widget15

地点から、通知したい場所を選び、設定完了です。

widget16

今後に期待!

まだまだ、iOS8からウィジェットが使えるようになった事を知らない人が多いんじゃないかなーって思ってます。

対応アプリはまだまだ少ないですが、これからウィジェット専用のアプリや、想像もしなかったような便利な使い方が出来るアプリがリリースされていくと勝手に期待してます。

新しく追加したアプリにウィジェット機能が付いている場合、ウィジェットの編集のところに、
「新しいウィジェットが◯個あります」と表示されます。

widget17

新しくアプリをダウンロードした時や、アップデートをした時は小まめに確認してみましょう。




スポンサーリンク

スポンサーリンク