カメラやカレンダーのベストアプリは?

スポンサーリンク

 複数の機能を求めるアプリの場合

 

 二つ目のコツは、複数の機能を求めるアプリの場合です。カメラが代表的ですが、スケジュール帳、動画系、画像編集系、何ならワープロ系や地図系もそうです。

 

 カメラであれば、連写、ミニチュア風に加工する、夜景を綺麗に撮る、落書きをする、等々たくさんの機能が求められます。スケジュール帳であれば、時間単位で管理できて、メモもたくさん取れて、年間の予定も書き込めて、ルーティンも管理したい、、、挙げればキリがありませんね。

 

 

 理想のアプリを探すのはやめよう

 

二つ目のコツ
一つのアプリには一つの機能しか求めない

 

 一つのアプリで全てをまかなう必要はありません。「一つのアプリには一つの機能しか求めない」これが正解です。この考え方は、iPhoneを活用する上で非常に重要な考え方です。
今までの常識では、カメラを複数持ち歩いたり、まして何冊もの手帳を使ったりなんてことは、ちょっとありえませんでした。でもiPhoneの場合は全然問題ありません。カメラはカメラロールをベースに作動します。カレンダーも、標準のカレンダーデータを元に同期します。さらに物理的なカバンではないので、何個カメラを持っていてもかさばりません。

 

 一つ目のヒント「大人買い」を併用し、必要な機能ごとに躊躇なくアプリを入れましょう。アプリ1個インストールすると機能が1つ増える、バージョンアップだと思ってください。そしてフォルダにまとめます。

 

 そうするとカメラのフォルダ自体がカメラアプリで、中に入っているアプリが機能、と捉えることが出来ます。ほら、自分専用のカメラアプリの完成です。ポイントはためらわないことです。年に一度しか使わなくても問題ありません。しつこいようですが、その一度の為に入れておいても、iPhoneの重量は変わりませんから。

 

 一度買ったアプリは何度でも再インストール可能

 

 どうしても気になるなら削除して、必要な時だけAppstoreのクラウドから再インストールしましょう。一度購入したアプリは同じAppleIDなら、何回でも再インストールできます。
画像のアプリは私のカメラ系アプリフォルダです。

 

bestapp2-01


 iPhone5になってフォルダに収納できるアプリが増えて整理が楽になりました。そのうちアプリの紹介もしようと思います。

 

 本日も長い文章を最後までお付き合い頂きありがとうございます。
今後ともiPopを宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク