最近のGunosyアップデートにがっかりしているならGunosyLITEを使おう

スポンサーリンク

私が毎日チェックしているニュースアプリ。
私のBookフォルダ(読み物系をまとめてあるフォルダ)はこんな感じです。
IMG_1444

その中でニュースは次の二つをメインに確認していますのでちょっと解説します。
アイコンをタップするとAppStoreへ移動します。

SmartNews

ニュースが圏外でもサクサク読める! SmartNews (スマートニュース) 〜 無料まとめアプリ

紹介記事書いてました→店長お勧めのアプリその1(動画有り)
 ニュースをカテゴリ毎に配信してくれる総合ニュースアプリです。
ギズモード、ゲキサカ、ロイターやアプリ情報などのチャンネルを追加する事が可能で、様々なジャンルのニュースを収集する事が出来ます。
チャンネルはこんな感じ。
IMG_2135
アプリ情報もあります。
IMG_0538IMG_9695

興味のあるチャンネルを集めてオリジナルのニュース雑誌みたいにします。ただ、チャンネルに配信されるニュース内容に個人差はありません。その日のニュースがそれぞれ配信されて来ます。
ヤフーニュースの裾が広いバージョンって感じですね。
もちろん1日1回更新ではなく、適当に更新されて行くので一日の間でも何度もチェックします。

GunosyLITE

話題のニュースが集まる Gunosy LITE
 本題のGunosyです。このアプリはFacebookやTwitterのアカウントと連携させる事で、その人に合わせた記事を配信してくれます。また配信した記事の中からどの記事を読んだのか、クリップしたのか等を解析して、日々成長してくれる優秀なニュース配信アプリです。つまり、人によって配信される記事は様々って事です。
朝刊と夕刊の1日2回配信されます。だいたい20記事くらいかな。

私の中で変化したSNSの役割と情報収集テクニック

FacebookTwitter
 実は私は、ここ1年ほどでFacebookの使い方が結構変化しました。以前は普通に友人とのつながりメインで使っていました。

 ところが最近は、このGunosyに情報を送る事を意識して「いいね」を押すようになりました。特にニュース系は顕著です。SmartNewsで興味を持ったニュースに「いいね」しておくと、Gunosyに反映されるって寸法です。
もう一つは、Twitterもそうですが、興味のあるブロガーをフォローしておきます。そうするとSNS自体が、Gunosyの様な役割を果たすようになります。興味のあるニュースが、フィードに流れてくるわけです。そしてその情報をGunosyが解析して学習して行きます。

 もちろん、この他にヤフーニュースやBLOGOSも見ます。それらも興味がある情報であれば「いいね」を押して、Gunosyに情報を送信します。
こうする事で、様々なチャンネルから、自分にとって有益なニュースや情報が集まってくるようになります。

Gunosyアップデートの何がガッカリなのか

 先日のアップデートによって、GunosyにSmartNewsと同様の機能が追加されました。
アプリを起動するとこんな感じ。まず当日のトップニュースが表示されます。
IMG_3288

 もう完全にSmartNews…。SmartNewsとGunosyを行ったり来たりしなくていいようにしたんだと思います。しかし、結果として複雑な構成になり、動作も若干遅くなってしまいました。
私としてはGunosyは、Gunosyたる解析アルゴリズムの向上に全力を注ぎ、Gunosy側が「お前はこの記事読みたいんだろ」って記事だけ配信して欲しいんです。「興味あるかどうか分からんけど、とりあえずこの記事も読む?」って機能は余計なんです。

 残念ながら私の場合、現状では朝晩合計40記事のうち10記事以下しかマッチした記事が来ていません。その辺の精度を上げる事に全力を注いで欲しい訳で、記事数をむやみに増やして欲しい訳じゃないんです。
これががっかりなワケです。

GunosyとGunosyLITE

そしたらGunosyLITEの存在を知りました。
これが普通のGunosy
話題のニュースを3分でまとめ読み。グノシー 〜今日のニュースや話題のニュースが無料で読める〜

で、こっちがGunosyLITE
話題のニュースが集まる Gunosy LITE

GunosyLITEは以前と同様、朝刊夕刊の配信のみのアプリでした。かくして私はLITEに乗り換えなうであります。
文句ばっかり書いてしまいましたが、今後のGunosyにとても期待しています。

スポンサーリンク