Google Analytics用アプリ「Analytics Tiles」の後継は「Simply Stats」に決定

スポンサーリンク

 先日、愛用していたGoogle Analytics用アプリ「Analytics Tiles」が使えなくなってしまいました。Analyticis Tilesが突然使えなくなった件

その後、各種アプリをいろいろ試してみたので、使用レポートを書いていきます。
赤裸々な数字がかなり恥ずかしいエントリーです汗。

Simply Stats(無料)

結論から言えば、私のメインのAnalyticsアプリはこれになりました。日々のアクセスはこれでチェックして、解析的なことはPCでAnalyticsを見ます。
SimplyStats Analytics 

概要

起動してログインするとこんな感じ。
simplystats001simplystats002

一番上の「Today’s Dashboard」から当日のだいたいのデータを見れます。左にあるアイコンが表示スタイルを表しています。
右上の時計マークで表示する期間を変更できます。
simplystats003

「Today’s Dashboard」はこんな感じ。
simplystats004

#マークの「Total pageviews」はこんな感じ。アニメーションがちょっとかっこいいかも。
simplystats005

昨日のデータをみようとYesterdayにチェックをして、
simplystats006

最初は、???ってなっちゃいまいした。
どうやらfrom yesterdayなので昨日と今日の合計になってしまうようです。これがちょっと残念。
昨日だけの数字を知りたい。しょーがない引き算しますよ笑。
simplystats007

あと私が見たいのはコンテンツ。
「Top contents」はちゃんとtitleで表示してくれて分かりやすい。
simplystats008 simplystats009

だけど、ランディングページと離脱ページはurl表示になっちゃう。残念。
simplystats010

キーワードもばっちり。
simplystats014

複数サイトも大丈夫。
simplystats013

グラフとかも見やすくておしゃれ。タップすれば数字もでます。
simplystats011 simplystats012

いいところ

デザイン

なんといってもデザインがおしゃれ。「Analytics Tiles」もiOS6の頃からフラットデザインでおしゃれでしたが、「Simply Stats」もなかなか。
フラットデザインなのにメカニカルな感じで男心をくすぐります。さりげないアニメーションがかっこいいのでぜひ試してみて。

快適な動作

サクサク動きます。Analytics系のアプリは、データを読み込む必要性からか、モッサリしたアプリが多いなかコイツは優秀。

価格

無料なのに広告とか一切無い。しかも有料バージョンも無い。期間限定で無料とかってワケでもない。他にアプリを開発してる訳でもない。
でもアップデートとかはちゃんとしてるっぽい。マジで助かります。ありがとう。

更新: 2013年12月15日
バージョン: 1.6

「Analytics Tiles」だって¥250だったし、機能制限かけて一部有料にすれば結構売れると思うんだけどな。
まあ無料に文句言うのもアレなんでありがたく使わせて頂きます。

直して欲しいところ

アレなんですが。これ書かないと記事にならないんで開発者の方すみません。まさか見てないと思うけど、日本語だし
3カ所あります。

前日のデータ

前日のみのデータが見れると嬉しい。いや、その数字を使って何するってワケじゃなく、言ってしまえばただ興味本位なんですが。
昨日は何人くらい見てくれたのかな?っていう。
強いて言えば記事を書くモチベーションかな。

title表示

ランディングページと離脱ページもtitleで表示して欲しいです。お願いします。

複数サイトの切替

複数サイトを切り替えるのに、トップまで戻らなきゃいけないのがちょっとストレス。
ちょっとですけどね。

スポンサーリンク