AppleTVって何?いつの間にか生活に溶け込むものです!

スポンサーリンク

今やAppleTVの無い生活は考えられない。
こんにちは。iPopの人です

2013年に書いた記事を総編集しました。
この記事で紹介してるのは、第3世代のAppleTVです。





スポンサーリンク

AppleTVって何?

appletv001

こんなやつ。これをHDMIケーブルで、テレビに繋ぎます。

すごく噛み砕くと、テレビでiTunesのコンテンツを楽しめます。
音楽を聴いたり、映画を見たりYouTubeもHuluも見れるよ。

あとはね、iPhone、iPad、Macのディスプレイをそのままテレビに写したりもできる。
iPhone、iPadやMacなどを、WiFi経由でテレビやコンポに無線接続してくれる優れもの。

steelseries13

Macの場合、サブディスプレイにする事もできます。

AppleTVで出来ること

テレビにつなぐ事でiTunesで提供されているコンテンツを自宅の大画面で楽しむ事ができます。
その他にyoutubeはもちろん、ニュース、スポーツ、huluなどの豊富なコンテンツがAppleTV専用に用意されています。

iPhoneやMacに入っているコンテンツも自宅のテレビで楽しむ事ができます。
写真をスライドショーの様に表示したり、撮影した動画を楽しんだり。
iPhoneで再生できるものは全てテレビに映す事ができます。
これをAirPlayと言います。

iPhoneやMacの画面をそのままテレビに映す事ができます。
本当にそのままリアルタイムでテレビに映ります。
操作方法の説明やプレゼン等にも使えます。
もちろんカメラを起動すればそれがそのままテレビに映ります。FaceTimeを大画面でとか、ゲームを大画面でなんて事も可能です。
これをミラーリングと言います。

AppleTVの使い方

用意するもの

テレビにHDMIケーブルでAppleTVを接続します。最近のいわゆる薄型テレビならほぼHDMIケーブルの入力端子が付いています。
AppleTVを電源電源につなぐと自動で起動します。テレビのチャンネルをHDMIに合わせ、画面を見ながら付属のリモコンでWi-FiとAppleIDの設定をします。
準備はこれで完了です。

tv01

画面に様々なコンテンツが表示されていると思います。リモコンで操作してコンテンツを楽しみましょう。

tv02

AirPlayの方法

まず、iPhoneで音楽を再生します。するとAppleTVの電源が自動的にオンになり、 iPhoneのボリュームスライダーの横にAirPlayマークが出現します。これをタップすると、AppleTVが繋がっているテレビから音楽が流れます。

iOS7から画面の下からスワイプすると現れる「コントロールセンター」を使用するようです。
右下のAirPlayをタップして

tv03

AppleTVを選択すると

tv04 tv05

テレビから音が出ます。
画面にはカバー写真が表示されます。

同様にiPhoneでYoutube等の動画を再生すると、ボリュームスライダーの横にAirPlayマークが出現します。

tv06

ここからAppleTVを選択するとテレビに表示されます。

tv07

ミラーリングの方法

iPhoneでミラーリングする場合、画面を上に向かってスワイプしコントロールセンターを表示させます。右下の部分にミラーリングの選択肢が出てきます。

tv03

これをオンにするとiPhoneの画面がそのままテレビに表示されます。

tv04 tv05

いつの間にか生活に溶け込む

そんな表現がぴったりでした。
ここ数年は、家に帰るととりあえずAppleTVを起動します。

Remote
無料
(2016.03.30時点)
posted with ポチレバ

このアプリを使えば、iPhone、iPadがリモコンにもなります。
使い方は同じWi-Fiに接続するだけ。

Hulu、Youtubeなどの動画をよく見る人は買う価値有りです。

テレビをつけずにAppleTV経由で、スピーカーから無線で音楽を流す方法もあります。それについてはまた後日。




スポンサーリンク

スポンサーリンク